掃除が苦手な人でも取得できる

部屋ごとに掃除するのがおすすめハウスクリーニングの重要性は、強調しても強調し過ぎる事はありません。家は長い時間を過ごす場所なので、少しでも快適な場所にする必要があります。しかし自宅は一見きれいなようでも、実は意外に汚れているものです。ハウスダストなどのミクロの汚れが浮遊していたり、家具や家電に蓄積していたりして、常に人体によくないものが存在している状態です。

ハウスダストに関しては下の方で詳しく説明していますが、とにかくハウスクリーニングをしっかりやらないと、自宅と言えども快適な場所とは限りません。そこでオススメしたいのがハウスクリーニング資格です。ハウスクリーニング資格とは、家の掃除のスキルやノウハウが一定以上のレベルにあることを証明する資格です。

掃除関連の資格はいろいろありますが、オススメしたい資格が2つあります。まず日本生活環境支援協会の「ハウスクリーニングアドバイザー」です。この資格はプロの掃除知識や視点を持って、的確な状況判断や掃除のアドバイスができるスペシャリストに認定されるものです。この資格を取得することで、家の掃除を能率的に行える人だということが証明される事になります。

そのため、自宅やカルチャースクールで講師活動をすることも目標にできます。別の資格は日本インストラクター技術協会の「クリーニングインストラクター」です。こちらの資格は掃除に関する幅広い知識を持って、それを活かして掃除を行う技術のある人が与えられるものです。

有資格者は、自宅の隅々を美しい住まい環境にしたり、カビや水アカなどの汚れを的確に落とせるようなスキルが身についている事になります。

この資格を活かして講師活動をするのも可能です。試験にチャレンジする条件は特にないため、誰でも気軽に挑戦可能です。しかし当然ですが、所定の内容をしっかりと勉強してから試験に臨まないといけません

体系的な知識をしっかりと学んでからでないと合格は難しいでしょう。これらの資格を取得するのに役立つのが通信講座です。

例として諒設計アーキテクトラーニングの「ハウスクリーニングW資格講座」をご紹介します。この通信講座は、これら二つの資格に対応している講座で、誰でも気軽に資格を取得できるカリキュラムになっています。この講座については下の方でさらに詳細をお伝えします。

片付け上手になって気分もスッキリ

資格の勉強におすすめの学習方法と工夫この資格講座を受講して、資格を取得することで、家をより整然と保つことができるようになります。ハウスクリーニングが上手にできるということは、物の配置や整理、収納などがうまいということでもあります。

掃除を効率的にできる人は、単に使う道具や用品についてのノウハウがあるだけでなく、部屋の整理整頓のコツを身につけているものです。雑然とした部屋は小物が散乱していたり、家具の配置がいい加減になっています。

その場合、掃除をするのも一苦労で、結果的に隅々まできれいにならない事が多いです。しかし、整然とした部屋は基本的に物がシンプルな配置になっているので、非常に掃除がしやすくなります。

逆に言えば、掃除がしっかりできる人は部屋の配置のデザインに長けていると言う事になります。掃除と片付け&収納の間には密接なつながりがあります。さて掃除や片付けが上手にできるようになると、精神的にも良い影響があります。

オシャレなカフェや、すっきり本が収納された図書館などに行くと気持ちが良いものですが、同様にシンプルで物の納まりが良い部屋にいると気分がすっきりします。物が散乱していると注意が散漫になりますが、物が少ないと集中力が上がって勉強や仕事にも身が入ります

掃除をして毎日整った部屋にすれば、自宅に帰ってきた時にいつでも爽やかな気分になります。掃除は汚れを除去して健康に良いという物理的なメリットだけでなく、心にゆとりを持たせてくれるという点でもメリットがあります。

ハウスクリーニング資格にかかるコストは?

資格の難易度と勉強方法ハウスクリーニング資格取得を目指す場合に気になるのはコストの問題です。「掃除のスキルを上達させたいけどあまり高すぎると受講できない」という人も少なくないはずです。資格にかかるコストの大まかな内訳をご紹介します。

まず先述の2つの資格を通信講座などを活用せずに取得する場合は、それぞれ消費税込で受験料が10,000円となります。合計20,000円ということです。ただし受講なしで体系的に勉強するのはやはり簡単ではありませんから、受講を考慮にいれておくのが賢明です。

その場合のコストを説明します。諒設計アーキテクトラーニングの「ハウスクリーニングW資格講座」は2つの講座に分かれています。通常講座とスペシャル講座の2つです。通常講座の場合は学習を一通り終えて、卒業後に試験を受けて合格すればOKです。スペシャル講座の場合は卒業課題の提出を経て取得となります。

スペシャル講座は名前の通りスペシャルなカリキュラムなので、試験がなんと免除になります。試験が苦手な人はこちらの講座を選択すると、しっかりと講座内容を全うすることで100%確実なので、安心です。受講料ですが、通常講座が59,800円となります。スペシャル講座の場合は79,800円です。

通常講座を受講すると受験料が10%OFFになります。つまりそれぞれ1,000円ずつ割引になるので受験料は9,000円×2資格で18,000円となります。通常講座の受講料59,800円プラス18,000円だと77,800円がトータル費用となります。

スペシャル講座の場合は試験の必要がないので79,800円が総合計になります。どちらを選択するかは自由ですが、試験の有無が大きな分かれ目なので都合の良いものを選びましょう。どちらにしても資格取得の可能性は高いので安心です。

ハウスクリーニング資格は仕事に生かせる?

ハウスクリーニングでハウスダスト対策ハウスクリーニング資格を取ると、自宅が清潔になるのはもちろんのこと、仕事に活かす事もできます。例えば掃除を業務としている会社に就職した場合、学んだノウハウやスキルはすぐに実践できます

どんな掃除用具や用品を使ったらいいのか、どのように使うか、どんな場面で使うかという事を把握する事で、会社で即戦力になれるでしょう。それによって、上司や同僚の信頼も勝ち得ることが可能です。最近は掃除の家事代行サービスも人気です。忙しい人や高齢者の住宅、ケア施設やオフィス、共働きの家庭、またプレゼントとしての掃除サービスなど、掃除の需要が期待されます。

こうした場所に出張する時に、掃除のスキルがあれのであれば、的確な判断をして、クライアントからの信頼も得られるでしょう。ハウスクリーニング専門でないにしても、家事全般の一部として代行サービスを展開しているところもあります。

分かりやすく言えば、家政婦としての仕事の需要があります。この場合は掃除だけでなく、炊事や洗濯など他の分野での家事もマスターしていないといけないので、少し高度になります。しかし、資格を取得することで、少なくとも掃除のスペシャリストと言えるので、他の家事も効率的にこなせるようになるはずです。資格を活かして、いずれ独立してハウスクリーニングサービスを展開する、という方法もあります。

いきなりは無理でも、まずは掃除サービス会社で経験を積み、コネクションを作り、その後独立を目指せるでしょう。会社時代のネットワークを使うことで、元請けの掃除を受注できる可能性もあります。せっかく資格を取ったのであれば、開業も視野にいれたいものです。

講師活動をするという手もあります。有資格者は他の人に掃除のイロハについてアドバイスをできる立場にあります。自宅やカルチャースクールで講師活動をして副業を狙うのも良いでしょう。

花嫁修業の一環としてとか、主婦(主夫)の間のサークル活動的にハウスクリーニングをみんなで楽しく学ぶのも楽しいはずです。このように、ハウスクリーニング資格を活かして働く方法はいろいろあります。

ハウスクリーニング資格

家族のハウスダスト予防にもなる

アレルギー対策には掃除が大切ハウスクリーニング資格を取得するとハウスダストを減らすことが可能です。ハウスダストについて簡単に復習すると、ハウスダストとは一言でいえば、家にある様々な汚れのことです。花粉や砂粒や繊維のくず、動物や人から落ちたフケ、毛髪、カビ、バクテリア、ダニなど、とにかく多種多様なものが含まれます。

別の言い方をすれば、人体にとって全くうれしくないものの集合体と言う事もできます。これらのハウスダストの中には、アレルゲンとなるものがあります。アレルゲンはアレルギー症状を引き起こすやっかいな存在ですが、特にダニが面倒です。ダニにはいろいろ種類があって、コナヒョウヒダニやヤケヒョウヒダニがとりわけアレルゲンとして「活躍」します。

これらのダニは、ハウスダストを餌にして生きています。糞をすれば簡単に飛散し吸入してしまいます。世界中にダニはいるのでハウスダストのない家は存在しないといっても過言ではありません。アレルギー性鼻炎や気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎などを発症する事もあるため、ハウスダストはぜひとも減らさないといけません。

そこで活躍するのがハウスクリーニング資格です。すでに何度も強調しましたが、この資格の保持者は掃除のエキスパートです。単に見えるホコリをうまく取り除けるだけでなく、見えないミクロの汚れにも効果的にアプローチできるノウハウがあります。やみくもに掃除をしてもハウスダストは除去できません。資格取得できるほどに学習を積むことで、スキルは確実に上達するでしょう。

子どもや配偶者など大切な家族をハウスダストやアレルギーから守って、気持ちよく毎日を自宅で過ごしてもらうために、掃除のスキルを上げる事は非常に役立ちます。ハウスダストを完全に除去するのは現実的な話ではありません。しかし大幅に減らすことは可能です。ハウスクリーニング資格を取って、家中を清潔で爽やかに環境にしてください。

クリーニング資格で生活がもっと気持ちよくなる!

定期的な模様替えでお部屋掃除しようハウスクリーニング資格について色々と説明してきましたが、掃除は家事の中でも料理や洗濯と並んで最重要項目の一つです。掃除をしっかりやることで、病気になりにくい環境が出来ますし、爽やかな気持ちでいられるようになるでしょう。また勉強や仕事の作業効率もアップします。

さらに時短やエネルギーの浪費も防げます。掃除と片付けとの関係について説明しましたが、掃除資格を身につけることで物の管理が上手になります。不必要なものを処分するクセがついて、気が散らされない生活になったり、動線を意識して必要最低限の動きで家事がこなせるようになったり、ゴミをその都度まとめるクセがついて、きれい好きになります。

突然の来客があった時でもいつでも対応でき、結果的に自分の印象も良くなるでしょう。ハウスクリーニング資格を取得するためにきちんと勉強する事には大きなメリットがあります。資格取得は難しくありません。通信講座を積極的に活用し、掃除のエキスパートを目指しましょう。

ハウスクリーニング資格

掃除とハウスクリーニング資格おすすめ情報比較サイト

クリーニング清掃資格情報まとめ