資格の難易度と勉強方法ハウスクリーニングつまり家の掃除は奥の深い家事です。掃除機と雑巾だけで終わらせるのでは不十分で、もっと専門的な知識を学んだり、スキルを向上させる必要があります

そのため、掃除を効率的に行うための資格取得を目指してみましょう。

オススメしたい資格や難易度、勉強方法などをまとめてみました。

オススメの掃除資格

掃除に関する資格にはいろいろありますが、民間資格の中でオススメするものの一つは、日本生活環境支援協会の「ハウスクリーニングアドバイザー」です。

この資格は、掃除に関するプロの専門的な知識や視点を持つ人、そして的確な判断やアドバイスが出来る人に与えられる資格です。クリーニングのプロは、道具を使った効率的な掃除の方法に長けています。

この資格を有していることで、掃除のスペシャリストとして、他の人にレクチャーできるほどのスキルが身につきます。資格を活かして、自宅やカルチャースクールで講師活動をするのを目指してもいいですし、自分や家族のために自宅で活かしても良いでしょう。

資格取得は難しい?

この資格に関しては取得の難易度は、それほど高くはありません。資格取得には通常試験に合格する必要がありますが、試験を受けるのに特に条件はありませんし、試験も在宅試験です。落ち着いて臨めば十分資格の可能性はあります。

しかし当然ながら、事前にまとまった勉強をするのは必須です。オススメする学習方法としては通信講座の受講があげられます。通信講座なら自宅や他の好きな場所でいつでも自分のペースで勉強できるので、とても利便性が高いです。オススメ対応講座を一つご紹介します。

SARAスクールジャパンの掃除講座

ご紹介するのはSARAスクールジャパンの「おそうじコンサルタント基本コース/プラチナコース」です。この講座は学習期間わずか2カ月で冒頭の資格を取得可能です。

しかも他のクリーニング資格も同時に取得できます(公式サイトに詳細あり)。講座は初心者にも対応していて、プロの指導者による個別指導のサポートもついています。誰でもつまずかずに、最後まで続けて学習して、資格取得に到達できるような内容となっているため、非常にオススメです。

時間がない人でも、1日30分だけ学習すれば6カ月ほどで卒業可能です。費用やカリキュラムなど詳細はサイトを確認してください。

まとめ

ハウスクリーニングアドバイザー資格についてその難易度をお伝えしました。資格をスムーズに取得するためには対応通信講座が効率的です。まずは資料請求をして内容を確認してから申込してみてください。

ハウスクリーニング資格