ハウスクリーニング資格を学ぶ方法とコツハウスクリーニングは、健康な身体を維持するために不可欠な要素です。

どんなに良い食生活をしていても、部屋が不潔になってしまうと、常に病気のリスクがつきまといます

そのため、掃除が苦手な人は、一度掃除を体系的に学んでみることをオススメします

掃除スキルをアップするのに役立つ資格や資格講座をご紹介します。

オススメハウスクリーニング資格

オススメする掃除の資格は日本生活環境支援協会の「ハウスクリーニングアドバイザー」という資格です。

この資格は、プロの掃除屋の知識や視点を持っていて、他の人にハウスクリーニングの的確な判断やアドバイスが出来るレベルにある人に認定されるものです。簡単に言えば掃除のスペシャリストに与えられます。

この資格を取得することを目指し、しっかり学習することによって、家を隅々まできれいにするのに役立つノウハウを持っているということになります。

有資格者は自宅やカルチャースクールで講師活動をすることも可能です。詳しい情報は公式サイトに受験料や試験カレンダーが記載されているので、チェックしてください。

資格の勉強方法

この資格をスムーズに取得するには、効率的な勉強方法で学ぶ事が大切です。そのうえで役立つのは、資格に対応した通信講座です。例えばSARAスクールジャパンの「おそうじコンサルタント基本コース/プラチナコース」が効率的でおすすめです。

この講座は、最短わずか2カ月で、上記の資格が取得できるようにカリキュラムが組まれています。初心者にも無理なく勉強できるような内容になっていて、プロの指導者によるサポート体制も整っています。

教材は完全オリジナルで、通信講座という特徴を活かして、自宅でも他の好きな場所でもどこでも勉強できるため、マイペースで学べるのもメリットです。

基本コースとプラチナコースの意味

講座タイトルにあるようにこの講座には二つのコースがあります。基本コースもプラチナコースも学ぶ事は一緒ですが、資格取得の方法が少し違います。基本コースの場合は学習後試験を受けて合格することで取得となりますが、プラチナコースは卒業課題の提出によって資格の認定となります。

より確実なのはプラチナコースです。もちろん課題をこなさないといけませんが、試験がない分気楽に学べるでしょう。ハウスクリーニング資格して、さらに詳しい情報を参照してください。

まとめ

ハウスクリーニング資格の一つをご紹介しました。日々の掃除をもっと効率的にし、自分や家族の健康を守るために、ぜひ資格にチャレンジしてみてください。

学習も通信講座を使うことで、スムーズに短期間でカリキュラムをこなせるでしょう。忙しくてあまり勉強できない人でも、自分のペースで行うことによって、数カ月で取得できます。まずは資料請求をして情報を集めてみましょう。

ハウスクリーニング資格