定期的な模様替えでお部屋掃除しよう家は一見きれいに見えていても、実は意外と汚れがたまっていることがあります。

家はそのまま放置していると、どんどん汚くなっていきます。

そのため定期的な掃除が必要ですが、家を清潔に保つ工夫として模様替えをするのは良い事です。その理由について説明します。

模様替えをすると良い理由

模様替えとは、部屋にある家具や小物の配置を変えたりすることです。またカーテンや壁紙のデザインやカラーを変えたりすることも含まれるでしょう。模様替えをすることにはメリットがあります。

例えば、まず気分転換になるでしょう。よく景勝地に行くとリラックスした気分になることがあります。それは普段と環境が違う場所に行くからです。模様替えの場合、同じ部屋なので景勝地効果とはまた違いますが、物の配置が変われば雰囲気は違って見えます。

それによって、気分が一新されて気分転換になり、テンションも上がるものです。また配置を変えることで、生活効率が上がる場合もあります。家具や小物に位置がえによって、家事を行う際に動きやすくなったり、掃除が容易になったりします。

動線を意識した模様替えで掃除を容易にする

模様替えと掃除との関係について、具体的な例で見てみましょう。家での生活にはある一定のリズムがあります。どこで何をするか、どんな動きが多いか、どこでどんなゴミが発生するか、パターンがあるものです。

そこで、自分が集中して動く範囲で、ある動線上に物を集中的に配置することで、掃除の動きが効率的になります。例えば、何かの作業をする机や台はキッチン近くに置きます。それによって、ゴミが発生しやすい2つの場所が近くなるため、掃除の時に慌ただしく動く必要も無く、狭い範囲で多くの掃除が出来るようになります。

さらにゴミ箱をその付近に配置することで、ゴミ処理が簡略化します。同じように、食卓テーブルとキッチンを近づけることで、シンクやテーブルが狭いスペースに集中して、拭き掃除の手間が楽になります

模様替えで不要な物を処理すると掃除時間が短縮する

定期的に模様替えをすると、不要なものがはっきりしやすくなります。不要物を処分することで、片付けの手間が一つ減る事になります。

それによって、掃き掃除にしても拭き掃除にしても、動きが細かくならずに、非常に効率的になります。物が少ない部屋は自然と整然としてきます。

まとめ

定期的な模様替えには色々なメリットがあります。掃除という点でも役立ちます。模様替えによって普段掃除がしにくい家具裏の掃除が可能になったり、動線を意識した配置になることで、掃除のための動きがシンプルになります。

気分転換にもなって気持ちがいいので、しばらく配置が変わっていない場合は、この機会に模様替えにチェンジしてみましょう。